クリエイターズキャンプ真鶴は、ミュージシャン、デザイナー
プログラマーなど様々なジャンルのクリエイターが真鶴に集い
新しい価値やプロダクトを生み出すイベントです。

     

Manazuru Jack Installation 真鶴ジャック・インスタレーション(2018/5/3,4)
By:TouchDesigner User Group

インタラクティブなメディア作品、建築物などへのプロジェクションマッピング、ライブイベントでの VJ 等の映像を、コードを書くことなく、ビジュアルプログラミング方式で簡単に制作することができる「タッチデザイナー」というソフトを用いて、真鶴をフィールドにクリエイティブな作品を創り出すハッカソンイベントです。


     

Co-Writing Camp コーライティング・キャンプ (2018/5/4,5)

作曲家が3人3組でチームを組み、24時間(〜30時間)で白紙の状態から1曲のデモテープを完成させるキャンプです。レコード会社のA&R(アーティストの発掘・育成部門)やアーティスト事務所、音楽出版社などからの希望を募り、楽曲とのマッチングを行います。


Co-Writing Workshop 最先端の作曲法コーライティングを学ぶ CO-WRITING WORKSHOP 真鶴(2018/5/4,5)
Collaborated with Sonic Academy Salon&クレオフーガ

作曲家を目指す人が集まり、チームを組み、最先端の作曲法「コーライティング」を学ぶ実践ワークショップです。

【昨年の様子はこちら】
真鶴日帰りコーライティング作曲キャンプレポート
https://creofuga.net/news/60


Sound Paint Kids Workshop サウンドペイントキッズワークショップ(2018/5/5)
By:Knockdice Inc+真鶴未来塾

音符を知らなくともお絵描き感覚で音楽を体験できる iPad アプリ「サウンドペイント」を用いた、子ども向けワークショップです。


視聴会(発表会)&アフターパーティー (2018/5/5)

         

Co-Writing Workshop、Co-Writing Sessionの発表見学、懇親会付きのオーディエンスチケットはコチラからお求めいただけます。
※パーティー参加券は一部有料

「クリエイターズキャンプ真鶴」オーガナイザー 山口 哲一

4年目となるクリエイターズキャンプ。今年も新たな試みが続きます。 TouchDesignerユーザーグループとのコラボ企画は、「真鶴ジャックインスタレーション」です。真鶴町の全面協力を得て、空き家や施設をTECHな表現で演出します。
毎年好評のコーライティングワークショップは、クレオフーガに加え、ソニー・ミュージックも企画に加わってよりパワーアップしています。 プロ作曲家によるコーライテイングセッションは、新人アーテイストを巻き込んで、日本でもこれから広まるだろう「アーティスト参加型のコーライティング」にいち早く挑戦します。発表会がライブ形式になるので、より盛り上がることでしょう。  発表会や懇親会に参加できる「オーディエンス券」もありますので、今年のGWは是非真鶴に足を運んでください。

 

音楽プロデューサー、エンターテックエバンジェリスト。
(株)バグコーポレーション代表、EnterTech Lab inc.Co-Founder、デジタルコンテンツ白書(経産省監修)編集委員。業界団体の理事、委員を歴任。2011年頃から著作活動、人材育成を始め、「山口ゼミ」および「ニューミドルマンラボ」主宰。「プロ直伝!職業作曲家への道」「ミュージックビジネス最終講義」など著書多数。最新刊は、「ミュージシャンが知っておくべきマネージメントの実務」(監修)。

CO-Writing Workshopコーチ 灰野 一平

昨今の音楽制作事情では、クリエーターはどうしても自分の半径2メートル以内に閉じこもりがちになってしまいます。自分のやり方を追求しやすい一方、さまざまな方法論やノウハウに触れる機会が少なくなることで、ついつい画一的なプロダクツを生み出してしまう事もしばしばです。そんな中、これから活躍が期待される作家が集まりコラボレートする、しかもそれを風光明媚なこの場所、真鶴で行えるというのは本当に画期的な事です。これを機会にここから日本の新しい音楽の潮流が生まれる事を期待していますし、自分も少しでもお手伝いができたらと考えています。是非みなさん、一緒に頑張りましょう。

 

ソニー・ミュージックレコーズgr8!records プロデューサー。
大阪府出身。96年ソニーミュージックエンタテインメント入社。主に制作ディレクター・A&Rとして、椎名純平・中島美嘉・RYTHEM・RSP・遊助・久保田利伸・Little Glee Monster・J☆Dee'Z・欅坂46、土屋太鳳など数多くのアーティストに関わる。

Co-Writing Camp、 CO-Writing Workshopコーチ 伊藤 涼

今年もコーライティングのディレクターを務めさせていただきます。一昨年の4月に『コーライティングの教科書(リットーミュージック)』を出版させていただき、同年9月にはクリエイターズ・キャンプ真鶴で日本最初の大規模コーライティング・キャンプを開催しました。これらの噂を聞いた音楽業界関係者やクリエイターから多くの連絡を頂いています。そこからはみなさんのコーライティングに対する期待感を感じます。去年のこのメッセージでは、コーライティングこそがJ-POPの最新の作曲法で、これからのヒットソングを作っていくと信じていると書きましたが、いまではそれがクリエイターだけでなくアーティストやレコード会社、出版社までも巻き込んだムーブメントとなりつつあります。海外では一般的になっているコーライティングも、ここ数年で日本人・J-POPに合った形にローカライズされ、だれでも気軽にコーライティングを始められるような状況になってきました。こうして日本で活躍する多くのクリエイターがあつまりコーライティング・キャンプを開催できること、それがコーライティング・ムーブメントが既に始まっていることの証です。これからプロを目指す作曲家たちのために“コーライティングの始め方・やり方、コーライティングを使ってプロになる方法、コンペの勝つ方法”をテーマにしたワークショップも開催しますので、コーライティングに興味のある作曲家・作曲家志望の人は是非参加してみてください。真鶴で仲間、思い出、コネクションとスキル、そして良い作品を一緒に作りましょう!

伊藤涼 (いとう りょう) 音楽プロデューサー。
「青春アミーゴ」などのミリオンセラーをプロデュース、後にフリーランスに。ソングライターとして乃木坂46「走れ!Bicycle」、AKB48「ここにいたこと」などの作品がある。山口ゼミの副塾長、コーライティングファームのヘッドディレクターも務め、作詞アナリストやフードミュージックプロデューサーとしても活躍。著書に『作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル』(リットーミュージック)、山口哲一との共著に『最先端の作曲法 コーライティングの教科書』(リットーミュージック)がある。参考図書『最先端の作曲法 コーライティングの教科書』
http://www.amazon.co.jp/dp/4845625881

Manazuru Jack Installation

       

テクノロジーを活用した新しいインスタレーションで真鶴をジャックしよう!
(2018/5/3,4)

       チケットはこちらから

Co-Writing Workshop

       

コーライティングワークショップ
(2018/5/4,5)

       ワークショップチケットはこちらから

Audience

       

試聴会&懇親会オーディエンス参加
(2018/5/5)

        試聴会&懇親会オーディエンスチケットはこちらから
Creators Camp in 真鶴2017 レポートを見る Creators Camp in 真鶴2016 レポートを見る Creators Camp in 真鶴2015 レポートを見る

クリエイターズキャンプ真鶴実行委員会


運営事務局:一般社団法人真鶴未来塾
神奈川県足柄下郡真鶴町504番地1コミュニティ真鶴内
TEL/FAX 0465-68-0789
info@manazurumirai.jp